ここがオススメ!大阪のフロアコーティング業者BEST5

大阪で評判のフロアコーティング会社を調査してみました

第1位

グッドライフ

グッドライフ
施工の種類:5種類
施工料金:かなり安い!
グッドライフコート光※UV:119,700円
保証の年数:最大35年

詳しくはこちら

第2位

FFSコート

FFSコート
施工の種類:5種類
施工料金:かなり安い!
UVフロアコーティング※UV:180,000円
保証の年数:最大20年

詳しくはこちら

第3位

エコプロコート大阪

エコプロコート大阪
施工の種類:1種類
施工料金:比較的安い
120,000円※塗料の種類は不明
保証の年数:最大20年

詳しくはこちら

HOME » よくわかるフロアコーティングの基礎知識まとめ » フロアコーティングは耐久性抜群!ワックスとの違いを解説

フロアコーティングは耐久性抜群!ワックスとの違いを解説

フロアコーティングとワックスの違いを比較!

  フロアコーティング ワックス
費用 6畳あたり3~5万円 6畳あたり1万円前後
仕上がり しっとりしたツヤ 輝くようなツヤ
耐久性 5~10年 6ヶ月~1年
メンテナンス 通常の掃除のみでOK スチームモップが使えないなどのリスクがある
体への影響 体に影響のない材料で作られている アレルギーを起こす原料が使われていることがある

費用がかかってもフロアコーティングがおすすめな理由

耐久性を考えたらコスパのよいフロアコーティング

フロアコーティングとワックスは、清掃業者や地域によって価格設定は異なりますが、1回の費用で考えるとフロアコーティングのほうがはるかに高いです。

しかし耐久性がまったく違うので、借りに10年で考えた場合、フロアコーティングは多くても2回のお手入れでよいため、費用は6万円から10万円、ワックスは多いと年2回行う必要がありますので、12万円もかかるので、結果的にフロアコーティングのほうがお得ということも。

こまめにお手入れする必要がない手軽さもフロアコーティングに軍配が上がりますね。 

仕上がりは好みによるがメンテナンスが楽

フロアコーティングとワックスは仕上がりに違いがありますが、これはどちらがいいとは一概にはいえません。

ワックスはつややかなツヤが出て、フロアコーティングはしっとりと濡れたようなツヤで仕上がります。

好みのほうを選んでよいと思いますが、お手入れのメンテナンスはフロアコーティングのほうが断然楽です。

 

油汚れなども落ちやすいので水拭きするだけできれいになり、掃除のストレスがかかりません。また、フロアコーティングならどんな掃除アイテムにも対応します。

ワックスはスチームモップが使用できないなどの制限があるため、やはりフロアコーティングのほうがおすすめです。

 

安全な原料で作られているので安心

ペットを飼っているご家庭では、床のお手入れに使用する材料の原料が気になりますよね。

お手入れ後にペットが床を舐めてしまい、体を壊してしまったらと考えるととても心配です。

フロアコーティングは安全な原料で作られていますので、この点は心配ありません。

 

ワックスの場合はアレルギー反応を起こす人も少なくないので、小さなお子さんのいるご家庭では使用をためらいます。

より安全なものを取り入れたいという方は、やはりフロアコーティングがよさそうですね。

 

これらのようにさまざまな面から見ると、ワックスよりもフロアコーティングのほうがメリットが多いようです。

フロアコーティングかワックスかで迷ったときは、迷う余地なくフロアコーティングにするべきだといえるでしょう。

 
 

厳選!大阪エリアのフロアコーティング会社リスト

フロアコーティングのさまざまな種類を知ろう

よくわかるフロアコーティングの基礎知識まとめ